ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

フリーペーパーは初心者向けではない

それが別に嫌というわけではないのだけど。
ラインやSNSで、「初心者です。フリーペーパー楽しみにしています。」と言われることがある。
フリーペーパーは昔は初心者向けだったけど、今は実は初心者向けではない。
例えば4月発行のVol.22では三重県伊賀市の霊山を紹介している。
霊山は今月撮影で初めて行ったけど、とてもいい山で、 道も整備されていてわかりやすく、地元の人に愛されていた山だった。いかにも地元の里山という感じでよかった。
じゃあ霊山が初心者向けの山かというと、私はそうは思わない。
名古屋から、誰もが好きな人気の鈴鹿山系を過ぎて、亀山市の錫杖ヶ岳を過ぎて、伊賀市の霊山に初心者が行くかというとなかなかそれは難しいと思う。名古屋から霊山に行くのはそれなりに登った人が行くのではないかと思う。
フリーペーパーは今年で8年目、既に100以上の山を紹介した。名古屋の近くにある人気の楽しい初心者向けの山はほぼ全て紹介した。むしろそんな山は100もない。2回以上紹介した山もある。
だから今、フリーペーパーは「初心者向けの山」ではなく、「東海地方の日帰りで行ける山」を紹介している。
創刊時とは変わってきた。それは仕方ない。別に悪いことではない。だからと言ってこれからも「初心者向け」と言われるんだろう。別にそれは全然いいのだけど、フリーペーパーで紹介する山はこれからも初心者向けではなくなっていく…。