ヌプリロ

とりあえず記録、駄文すら書くこともなくなった

しょぼい喫茶店の本

f:id:mount_po:20200522234205j:plain

しょぼい喫茶店の本、喫茶店をやることにしてツイッターをはじめて少し有名になる、喫茶店オープン、メディアに取り上げられて売上上がる、調子に乗って客減る、もう一度喫茶店の経営方針考える、で終わって、出版された1年後?売上ダウンとメンタルで閉店、て感じなのかな。あまりおもしろくなかった。
あとがきの配偶者の文章が、しょぼい喫茶店がきっかけで出会って1年くらいで結婚、というのが一番よかったかもしれない。仕事はうまくいかなかったけど、家族ができた。俺は結婚するタイミングを知ってて結婚できなかったから余計にそう思うのかもしれない。

しょぼい喫茶店の本

しょぼい喫茶店の本

  • 作者:池田達也
  • 発売日: 2019/04/12
  • メディア: 単行本