ヌプリロ

(休刊中の)お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

町田くんの世界がよかった

f:id:mount_po:20190610222502j:plain町田くんの世界がよかった。前田敦子がいい、高畑充希がいい、池松壮亮がいい、戸田恵梨香がいい、太賀がいい、という稀な映画だった。

町田くんの世界」は最高だった!30代が高校生役?!って思っていたけど、そこにかなり意味を感じるお話でした。私の世界にも町田くんが必要。私の中の町田くんが必要。キャストが秀逸だったけど、あんなに楽しそうに演じる池松壮亮は初めて見た!町田くんの走りが愛しすぎる!!!

町田くんの世界』鑑賞。『ママレードボーイ』や『3D彼女』の日テレ×ワーナーから超攻めた少女漫画原作映画が誕生。一見ベタな展開なんだけど、初期の石井裕也映画らしさ炸裂の勢いと奇想天外さにひたすら圧倒され、関水渚の破壊力も抜群。そして『もらとりあむタマ子』以来最高の前田敦子も超必見。

町田くんの世界』。すべてのカットの瑞々しさ。敷き詰められたキャスティング。「横道世之介」思い出す。今年邦画でNo. 1の可能性。

町田くんの世界』、”なんか上手く説明出来ないけどなんか良い映画”っていうまさに石井裕也の原点回帰とも言える力作。実年齢完全無視で高校生役として配置されたキャストも皆魅力的で、この配置のおかげで主演2人の初々しさと純粋さが余計際立ったという。それにしても前田敦子の破壊力が凄まじい。