ヌプリロ

(休刊中の)お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

ツタヤで借りたメモ

f:id:mount_po:20190814143312j:plain

鈴木家の嘘

鈴木家の嘘

ツタヤで借りたメモ。500円くらい。ルーザーズ初めてでしたが、漫画アクションが創刊されるまでとされてからの話。新しいマンガを作るんだっていう文人編集長とモンキーパンチさんが主で、なかなかおもしろかった。

通好みの漫画史として評価する声も多いが「実は、ごく普通の、無名の会社員がどう頑張ったのか、という群像劇なんです。

モンキー先生やバロン先生も、多くの出版社に原稿を見せても認められなかった。いわば、負け犬の寄せ集めが苦労して駆け上がっていく物語を、今を生きる若い人を元気づけたくて描きました

漫画家は売れることが一番ですが、何かを残すということも、同じぐらい大切だと思っています

ルーザーズ著者吉本浩二インタビューより。
www.tokyo-np.co.jp