ヌプリロ

とりあえず記録、駄文すら書くこともなくなった

朝が来る観た

f:id:mount_po:20201026203024j:plain

朝が来る観た。ツイートから転載しますね。

特に観る気はなかったけど来た。女性ひとり客が多い。客層て本当にあるんだな。河瀬監督女性に支持されてそうだしな。

ミステリーぽくしている予告は損をしていると思うけど、ミステリーと思わせた方が集客できるのかな。

100点!ということはないし、相変わらず河瀬監督好きではないと思うし、養子縁組とは全く私の人生と共通項はないし、なんというかまだぐいぐいきてるけど、人生はしんどい。

養子縁組をする永作井浦夫婦と、こどもを手放す蒔田、の話で、西川監督の映画みたいに映画は共感がぐいぐいで、私は永作にも蒔田にも共感するところはないし、それでもぐいぐいきた。ひとりで見に来てた女性は共感したのかなぁ。

永い言い訳で私はモックンに、万引き家族ちひろ安藤サクラに、共感したように結局ぐいぐいくるのは共感なのかな。それだとちょっとさびしい気持ちになる。共感しなくてもいいものはある。

蒔田彩珠伊藤沙莉とか岸井ゆきのみたいにぐいぐいくるんだろうね。

不妊治療の中で井浦新が無精子なんとかとわかって、井浦新が永作に「(俺は無精子なんとかだから)永作は離婚も考えて欲しい」と言ったら、永作が「それは考えられない」と言いました。

映画や小説や歌の歌詞などは共感するとその人にとって大事ななにかになるとは思うけど、不妊治療の養子縁組の物語の朝が来るの誰にも共感はしなかった気がするけど、とてもぐいぐいきたのでみんな見てください。

やっぱり蒔田彩珠に共感していたのかもしれない。こどもを手放すしかなかった孤独な蒔田彩珠に。