ヌプリロ

(休刊中の)お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

今池ハックフィンでクリトリック・リスと東京初期衝動

f:id:mount_po:20190813191121j:plain
f:id:mount_po:20190813191154j:plainf:id:mount_po:20190813191209j:plainf:id:mount_po:20190813191220j:plainf:id:mount_po:20190813191233j:plainf:id:mount_po:20190813191248j:plain

観に来てくれてる人みんなみんな
気が狂いそうな夜を何度も越えて
長いこの移動距離爆発しそうな尻を我慢して
近い人でもわざわざお金を払って観に来てくれて、この灼熱の中あのドブ臭いライブハウスまで歩いてきてくれてさ。
そんな中、絶対に一瞬でも気を抜いたら私が納得いかないから。

声なんてもうカッスカスででなくておかまみたいだったけど、明後日はアルバムの収録で声を大事にしなきゃなんだけど、私はこの名古屋のライブに全身全霊をかけていたから今日ここで喉がぶっ壊れて歌えなくなっても良いという気持ちでライブしました。

lineblog.me

完全な妄想ですけども。
クリトリック・リスも東京初期衝動のリーダーボーカルのしーなちゃんも小田原ドラゴンもきっとコミュニケーションは得意な方ではない。人生も順風満帆だったわけじゃないだろう。
人生の中であるきっかけで、コミュニケーションの代わりにステージや漫画で表現をするようになった。それは客のためのようであり、自分のためでもある。
ふかわりょうが著書無駄な哲学で言っている。「すべてが順調だったら、文章を書くことにも、曲を作ることにも、出会ってなかったと思う。」
だからスギム見てもしーなちゃん見てもちょっと泣きそうになったんですよね。
みんな売れたらいいなと思う。

無駄な哲学

無駄な哲学