ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

疲れるとは

仕事は仕事内容と人間関係があってその2つで誰もが悩むけど、辞めない限りは毎日悩みながらも同じ繰り返しをする。おいどんは結局今年もフリーペーパーをやることにしたけど、仕事と同じように人間関係で悩んでいる。やってることは仕事と変わらない。誰かしらと関わりながら商品を世の中に出す。
今年はやめようと先週くらいまでおもっていて、結局やることにして、やめる理由もやることにしても結局人間関係。結局人生は人なんだよな。だってひとりで家にいてアマゾンで買い物して生活してって、ひとりだったら何も楽しくないよね。
紙面は1回作るのにだいたい50人くらいの人が関わる。設置店は150店舗で、部数を読者とするなら1万人。おいどんが仕事で関わるのはせいぜい10人くらい。毎日関わるのは2~3人だ。
50人と150店舗と1万人が楽しいと思えば続いていくし、楽しいと思わなければ終わるんだろう。それは疲れるよね。という愚痴。結局やることにしたんだから。