ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

登山用GPSが当たり前になる過渡期ではないか

昭文社は13日、希望退職者を募集すると発表した。地図などの販売低迷で主力の出版事業の業績が悪化しているため、リストラで経営の立て直しを図る。対象は45歳以上の従業員で、募集人数は80人程度。2019年2月1日から28日まで受け付ける予定で、退職日は同年3月31日。

www.jiji.com

山と高原地図昭文社が希望退職者募集。従業員の2割80名。今、車内で紙の地図見る人っていないですよね。昭文社が悪いわけじゃなくて、時代に合わせたサービスを作り続けるのは難しい。
今は過渡期ではないだろうか。
車でカーナビもしくはスマホのナビ使わない人ってどれくらいいるんだろうか。
登山用GPSアプリの使用者は100万人くらい?、2017年の登山人口は700万人?800万人?で、全体の2割弱くらいなのでしょうか。
きっと登山用GPSアプリが当たり前の時が来るんだろう。
カーナビが普及して車に乗る人が増えたんだろうか。何が変わったんだろう。登山用GPSアプリが普及すると何が変わるんだろう。登山者は増えるんだろうか。
10年くらい前は登山用GPSアプリはなかったし、バーナーで凝った料理する人もいなかった。登山の文化も当たり前のように変わっていくんだろう。
ライトなユーザーが増えてエンターテイメント性も上がることを苦々しく思う人もいるんだろう。

チャオチャオでアラビア系外国人

f:id:mount_po:20181230224848j:plain適当にきた店で外国人の接客が適当すぎるけど、それくらい構わない。それに優しく接する俺は優しい。アラビア系の外国人に俺は優しい。ランチ680円にとろろを追加して780円。味はうまかった。伏見です。


関連ランキング:餃子 | 伏見駅丸の内駅栄駅(名古屋)

2018年映画ベスト5

twitter.com
2018年映画ベスト5。37本しか見ていないので、ベスト5を選びました。順位はありません。

◆バトル・オブ・セクシーズ。刈谷日劇
ちはやふる結。半田コロナ。
止められるか、俺たちを。半田コロナ。
志乃ちゃんは自分の名前が言えない刈谷日劇
◆ミッションインポッシブルFALLOUT阿久比アピタ

トムクルーズは抜いて、頑張る映画が好きのようです。エマ・ストーンが女性テニス界のために頑張る、広瀬すずが頑張る、門脇麦が青春を頑張る、志乃ちゃんが頑張る。いいかげんお前も頑張れよという。悩んで次点はこちらです。こちらも三流ボクサーが家族のために頑張るというね。

負け犬の美学。半田コロナ。


blog.littlemountain.biz

回数のランキングはこちらです。刈谷日劇が3本中2本がランクインというね。
半田コロナ18回
中川コロナ7回
阿久比アピタ6回
刈谷日劇3回
その他3回

柳ヶ瀬辺りでいつものごにょごにょ

f:id:mount_po:20181230224052j:plain

f:id:mount_po:20181230224009j:plainf:id:mount_po:20181230224017j:plainf:id:mount_po:20181230224055j:plainf:id:mount_po:20181230224013j:plain

柳ヶ瀬辺りでいつものごにょごにょ。柳ヶ瀬からJR岐阜駅まで初めて歩いたけどとてもいいね!敷島珈琲店でイタリアンと生姜カレー980円のセットで1300円。いかわの天ぷらはランチ780円。


関連ランキング:カフェ | 岐阜駅名鉄岐阜駅加納駅


関連ランキング:天ぷら | 名鉄岐阜駅

2019年の目標

2019年の目標を書かないといけんね。

blog.littlemountain.biz

・お金を稼いで貯める
・そのお金をアプリに
・ウェブをいい状態でローンチ
・大村知事に会う(そのための導線を)
・前年からの全てのサービスの継続とブラッシュアップ

これが2018年の目標でした(2017年12月に書いた)。今年も書かないといけんけど、ない。気持ちがあまり立っていないから。

・全てのサービスの継続と数字を上げる
FM愛知に出演する
・上期、下期でメディアに出る
・新しいサービスを作るか足掛かりを作る

これくらいしか思いつかない。ダメだ。

負け犬の美学観た

f:id:mount_po:20181208193150j:plain

人生を踊れ!負けっぱなしの父が、最後のリングで娘に伝えたかったこととは−?愛する家族のため、そして男として自らの信念を貫く生きざまに涙が溢れる感動作

負け犬の美学観た。自分を愛してくれる女性がいて、自分を好きでいるこどもがいることはすごく素敵なことだなぁ。人生で一番重きを置くべきことなんじゃないですかね。
makeinu-bigaku.com
f:id:mount_po:20181209130659j:plain主人公は3流のボクサーで負け続けている。映画は主人公が負けるところから始まる。次の日、キッチンで妻に傷だらけの顔面の処置をしてもらっている。処置をしてもらいながら、主人公は妻のヒップを撫でている。そんなことはおかまいなしに妻は顔面の処置をしている。きっとよくある日常なんだろう。カットをひとつ挟んで、妻は顔面の処置を続けていた。主人公はもうヒップを撫でていない。すると、不意に妻が主人公の手を取って自分のヒップにまわすんですよね。痛かったでしょう、おつかれさま、とでもいうように。そのシーンがとてもよかった。ふたりはずっとこうしてきて関係ができているんだ。
長女と主人公のシーンも多い。ほとんどのどのシーンでも長女は主人公が大好きだということを表していた。
妻と長女としっかり関係を作っている主人公、試合には負け続けているけど、稼ぎは少ないけれど、ずっと家族を守ってきたんだろう。もうそれがうらやましくて泣けた。

負け犬の美学』観る。ポンコツ中年の情けなさが筋金入りで、必死に自分を売り込んで、でも軽く盛るからすぐバレて切られて、どこにいても場違いで、さすがに観客も逆転勝利を夢みてしまうんだけど、そんなもの最後まで訪れないかもしれないっていう。天才的な映画じゃないけど、沁みる。つまされる。

負け犬の美学』大傑作ってわけじゃないけども、でもこれを観て何一つ身につまされなかった人はもう生きてて何の問題もない輝かしい人生の勝者なんだから、一生映画なんか観なくってもいいんじゃないかとさえ思う。40歳以上推奨。

負け犬の美学』最後の試合を観に来る主人公の妻のファッションや応援する姿がとても素敵。恐らくは若い頃の恋人時代からこんな風に試合会場に来ていたのだろうな、そして「ボクサーとして生きる」彼という人間をそのままに愛しているのだろうなというのが伝わって。

愛知芸術文化センターで安藤裕子アコースティックライブでございました

f:id:mount_po:20181226224322j:plainf:id:mount_po:20181226224326j:plain

愛知芸術文化センター安藤裕子アコースティックライブでございました。
10年くらいは聞いていましたが、初めてでございました。
海原の月はありましたが、聖者の行進と世界を変えるつもりはないがなかったので残念。
MCで15周年のライブでリクエストを募集したらバラードばかりで3時間ということでございました。
そりゃバラードばかりになるよね。
次また見るときはあるのかな。