ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

ボランティアスタッフについて考えた

ニッチなフリーペーパーでボランティアスタッフ募集というのを時々インターネットで見る。
ボランティアスタッフていうのは、そのコンテンツが好きだったり主旨に賛同してたりていう前提があったりして、その次にボランティアをする作業自体が楽しい、のふたつがあると思う。
弊紙の作業は、営業→取材→制作→配達、がざっくりとした主で、ボランティアスタッフの人がやるなら、「取材」になるだろう。
具体的には「モデル」か「山の撮影」だ。時々、山の撮影をやりますよと言われることがございますが、山の撮影は登山中撮影するだけではない。

○登山口周辺の撮影(ウェブの登山口のコンテンツにアップするため駐車場やトイレ、道路の撮影)
○登山口から頂上までのルートの撮影(撮影ポイントに他の登山者がいる場合は人がいなくなるまでひたすら待つ)
○モデルの撮影(モデルの機嫌を伺いながら撮影ポイントで撮影)
○下山後、温泉飲食店の交渉(事前にネゴっていないので飛び込み、その山を掲載するかどうかは当日登らないとわからないため)
○制作に必要な写真の選定数十枚と原稿作成(登った人でないと原稿を書けないため)
○撮影した写真から20枚くらい選んでモデルに渡す

これがボランティアスタッフの取材のざっくりとしたイメージ。
特にボランティアスタッフは募集していません。