読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

私が紙媒体にこだわる理由

お山のフリーペーパーPO!を作り始めて今年で6年目になります。発行部数は8500部。並行してリトルマウンテンというウェブも2014年から運用しています。単純に数字で言えば、ウェブのPV数のが何倍何十倍も上です。それでも紙媒体を発行するのはなぜなのかとたまに考えます。
山に登る前は、ボルダリングをしていました。その前はランニングをしていました。正確にはランニングはしておらずマラソン大会に出るだけですが。ランニングの前はインドア男子でした。休日は家で小説を読みDVDで映画を観てコンサートに出かける。ほぼそればかり。小説は多いときは休みの日に3冊くらい読んでいました。小説読んで映画観てコンサート行って感想をブログやSNSに書く。その日々の中で小説を読むことはとても好きなことでした。本を読むことが楽しかった。好きな作家はたくさんいます。
1500円の新刊を買って家で読む。インプットインプットして感想文としてインターネットにアウトプットする。それが楽しかった。なんて小説楽しいんだろうと思っていました。しかし今はほぼ本を読みません。去年読んだ小説は西川美和監督の永い言い訳の1冊です。それでも当時何百冊と読んだその時の私が今の私の一部になっているんだろうと思います。リトルマウンテンに記事を書くとき、PO!の原稿を書くときの礎になっているのは小説、文章を一生懸命読んでいたことだと思います。
紙媒体にこだわるのは、小説は読まなくなったけど今でも本が好きという思いがあるのかなと思います。それも結構強く。今でも本屋へ行くと新刊コーナーへ行きます。

小説は読まなくなったけど最近はこんな本を読みました。

あしたから出版社 (就職しないで生きるには21)

あしたから出版社 (就職しないで生きるには21)

「ない仕事」の作り方

「ない仕事」の作り方

ナタリーってこうなってたのか (YOUR BOOKS 02)

ナタリーってこうなってたのか (YOUR BOOKS 02)

これから何年か後、何十年か後にまた小説を貪り読むときがくるのかなぁと思う。