読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

あんまり書くとまたなんやかんや言われそうだけど、映画MERUと南谷真鈴さんについて思ったこと

たまたまタイミングが重なっただけかなと思ったけど、思ったので書きます。あんまり書くとまたなんやかんや言われそうやな。あまり書かずに書きます。映画MERUと南谷真鈴さんについて思ったこと。
映画MERUを友人に誘われて観ました。3人の登山家がヒマラヤ山脈にあるメルーを登るドキュメンタリーです。正直あまりおもしろくなかった。難しい山を力ある登山家が登ったんだなというくらい。一方、南谷真鈴さんが最近エベレストに登頂しました。七大陸最高峰登頂日本人最年少ということでニュースにもなりました。そのニュースの中でユニクロヒートテックを着ていたということも少し話題になりました。


映画MERUと南谷真鈴さんのヒートテック


なんとなくSNSを見ていたら、映画MERUを絶賛したり褒めてた人は南谷真鈴さんのヒートテックの件に否定的でした。私は映画MERUはあまりおもしろくなかったけど、南谷真鈴さんのヒートテックは別に否定的ではありません。


(SNSでなんとなく見た人たち)
MERU → ○、南谷さん → ×

(私)
MERU → ×、南谷さん → ○


映画の感想なんてその人の主観なので誰がどう思っていもいいと思いますが、なんとなくこんなことを思いました。もちろん言うまでもありませんが、MERUに出ていた主人公のジミーやコンラッドのことは本当にすごいと思いました。ただ映画がおもしろいかどうかは別の話かなと思います。ちなみに2016年の映画ベストは西川監督の永い言い訳です。どうでもいいですかそうですか。