ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

恋妻家宮本がびっくりするくらいおもしろくなかった

恋妻家宮本がびっくりするくらいおもしろくなかった。遊川和彦って有名だと思うけどまぁそれはええですか。始まって1分でこれはやばいんじゃないかと思ったらそのままのトーンで2時間進んで本当におもしろくなかった。始まって1分は阿部寛天海祐希の夫婦がデニーズで行って食事をして会話するだけなんだけど、映像の感じとか音楽とか昭和かよと思った。
エンドロール見たら原作は重松清なんですね。重松清実は1冊も読んだことがなくて、たぶんおもしろいだろうなと思いながら読んでない。原作はおもしろいんじゃないかなと思う。知らんけど。
あとどうでもいいですけど、阿部寛天海祐希の家族周りはたいしたことないのに、阿部寛が通う料理教室に菅野美穂相武紗季がいきなり出てきてどういう配役だよと思いました。
点数で言えば2点。あとどうでもいいですけど、映画に点数付ける人はたくさんいるのに、山登って山の点数付ける人いないのなんでですかね。人工物でないからですかね。www.koisaika.jp

「恋妻家宮本」特報