ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

講談社の少女漫画雑誌「Kiss」の編集者・助宗祐美

今回の主人公は、講談社の少女漫画雑誌「Kiss」の編集者・助宗祐美。
東京タラレバ娘』『海月姫東村アキコ、『コミンカビヨリ』高須賀由枝らのベテランから若手まで20名を担当し、数々の人気作を世に送り出してきた敏腕編集者。連載9本を担当する彼女の日常は多忙を極めるが、膨大な仕事量を滞りなく進め、漫画家から絶大な信頼を得るその仕事術とは?
7年前に結婚、5歳の息子と3人で暮らす自宅に潜入すると家事・育児をメインで担当するのは夫だという。新しいカタチの家族円満の秘訣にも迫る。
漫画家と二人三脚でヒット作を生み出す彼女が見付けた自分の生きる道、そしてセブンルールとは?

1.男の友人は作らない
2.メール・LINEは即レス
3.何時に帰っても朝7時に起きる
4.財布の紐は握らない
5.服は夫に選んでもらう
6.担当漫画家の人生プランを考える
7.個性は無くても良しと
#7RULES

おじさんセブンルールズが好きなんですけど、今週は吉田羊でした。来週月曜日まで無料でインターネットで見ることができます。吉田羊はそんなにおもしろくなかったけど、バックナンバー見たら、東村アキコの担当もしている漫画編集者の回があったので思わず200円払って見たらむちゃくちゃおもしろかった。漫画家はアーティストで個性の固まりでそれを流通させるのが編集者の仕事で個性は要らないとその編集者は言っていた。私は漫画家なのか編集者なのかと考えたら、編集者だと思いました。危険で大変で怖くてお金がかかってというイメージの山登りという漫画家を、いかにフラットに思ってもらうかてとこだけなんだなぁ。

ktv-smart.jp