読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

カンブリア宮殿見た

カンブリア宮殿見た。村上龍さんがビジョンを教えてくださいと言う。従業員も幸せになってお客さんも幸せになって幸せの総量を上げる、と気仙沼ニッティングの御手洗社長は言う、糀から世界を健康で笑顔で平和で幸せにすると、糀屋本店の浅利社長は言う。
じゃあ私は、山登りを休日の過ごし方の選択肢のひとつにして名古屋の人の日々を少し軽やかにする。山はもっと日常になっていい。
村上龍さんの番組最後の言葉を。

「糀」も「編み物」も、昔からあった。古来から必要とされ、親しまれてきたものだ。浅利さんも、御手洗さんも、それらを活かし、地方で成功し、地域再生にも貢献している。だが、資源の再発見と活用は簡単ではない。知識と体験を総動員する必要があり、創り出そうとしている商品には需要があるはずだという予測がなければならない。だが、予測は、確信とは違う。最終的には自らの直感を信じるしかない。お二人は、危機感を失わず、考え抜き、協力者との信頼を築くことで、自身の直感の正しさを証明した。挑戦する女性は、美しい。

www.knitting.co.jp
糀屋本店 糀・麹 塩糀 甘酒・甘糀 糀の調味料販売・通販専門店


追記です。
「従業員も幸せになってお客さんも幸せになって幸せの総量を上げる」の言葉、お山のフリーペーパーPO!で言えば、読者、広告主、設置店、制作側のデザイナー、モデルは幸せになっているのかと考える。創刊前からずっと考えている。ずっと考えているけど果たして答えは出ない。答えは出ないからおそらくこれがいいんだと思ってやり続けるしかない。私の嫌いなウインウインという言葉、そんなのわざわざ言うべきことではない。大前提のことなのだから。