読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

映画「怒り」とプール

プール行ってますねん。


映画「怒り」の感想をインターネットで見ていた。
「人を殺す者は悪影響しか運んでこない。関わってしまった人間にはまるで天災のようなもので、避けようがない。」

f:id:mount_po:20160920083211j:plain
諸事情でプール始めたねんですけど、最中に考えるのは山のことばかりですねん。あれをやるべきだ、ああしたらどうか、私はこれからどうしていけばいいかばかりを考えて、寺で座禅をしているようだった。


映画怒りは、殺人犯は誰かというのが軸になっていて、結果として、4つの物語のうち殺人犯がいたパートは確かにみなが幸せではなくなっていた。


これから先が相変わらず見えてなくて迷走してるけど、私は周りにどんな影響を与えるのか。友人に少し前に会ったとき、この人大丈夫かな、て思ったんだって。


なんだこの話。


f:id:mount_po:20160920083053j:plain
インターネットでも宮崎あおいの評価は高くて、私も普通の観客でよかったと思いました。

www.ikari-movie.com