ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

愛大祭で髭ちゃんを数年ぶりに見た

f:id:mount_po:20171104070433j:plain

愛大祭で髭ちゃんを数年ぶりに見た。前回見たのはいつだろうか。思い出せない。ツイッターのタイムラインに流れてきて、東三河に行く日だったのでタイミングがいいと思って行ってきた。数年ぶりに見る須藤くんは須藤くんだった。空回りのよくわからないMC、独特の歌声、あぁ私はやっぱり須藤くんの声が好きだなあと思って見ていた。
斉藤さんも宮川さんもコテも何回、何十回、何百回と演奏してきた、飽き飽きしている曲をいつもと同じようにおそらく100%の演奏をする。初めて見るお客さんも何回も見ているお客さんもいて、その人たちに満足して、ああ今日は来てよかったと思ってもらえるように。
髭のメンバーは遊びや趣味で演奏しているわけではない。仕事である。仕事ってなかなか毎日都度都度違う新しいことをするってなかなか難しい。毎日似たような同じようなことを繰り返す。ミュージシャンであれば、お客さんが見ているから、手を抜くことはできないだろう。果たして私は、お客さんが見て100%のパフォーマンスをしているかなと思う。そしてそれができないときっとその仕事は終わってしまう。
手を抜けば抜いたなりの結果が出るし、汗をかけばそれなりの結果が出る可能性が高い。相変わらずギターをかきむしって汗だくになっている須藤くんや、あちこちに動き回る斉藤さんや寡黙に演奏し続けている宮川さんを見ながら、そう私は思っていた。
愛知大学TFAの方、ありがとうございました。

procon-2017.wixsite.com
twitter.com