ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

グーグルのAIは誰がコントロールしてるのか

オンラインショップは売れて、ライン公式アカウントの友達は増え続けて、ウェブは毎日2500~3000PVを推移している。1日3000人(正確には3000回)が見るてすごい。SNSで告知はほぼしていない。
富士山登って富士山のブログ書いても、「富士山」で検索したら上位にヒットしないよね。理由は簡単で、グーグルのAIが記事の中身を見ているからなんですよね。記事に価値があれば富士山で検索したら上位にヒットするようになる。情報はAIがコントロールしていると言えるかもしれない。
そして有益な情報がある記事が多いとAIに判断されたらホームページの評価も上がって、ホームページの記事は上位にヒットしやすくなる。リトルマウンテンが2500~3000PVで推移するようになったのはグーグルに評価されはじめたからなのかという。
有益な情報がある記事は当然読む人にも価値があって、それが上位にヒットしてたくさんの人に読まれる、それはとても健全なことで。
当たり前のことだけど、ホームページで上位にヒットさせるには価値がある記事をたくさん書けばいいてことになる。概ねそこにインチキはないしユーザにも有益。
グーグルのAIは誰がコントロールしてるのか。AIが全世界のホームページを巡回して中身を見てランキングをつけている。情報をインターネットの検索から得ている人は多く、全世界の情報をグーグルのAIがコントロールしていると言える。知らんけど。
なんだこの話。