読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

問い合わせの電話をいただきます

たまたまだと思いますが、ここ1週間くらいで電話を何本かいただきました。別冊リトルマウンテンを購入されたいとの電話でした。


愛知県の女性の方から、
「パソコンから別冊リトルマウンテン購入サイトを見ているが、やり方がよくわからない、この電話で購入することはできますか。」
電話でメールアドレスを伺い、メールで振込先をお伝えし、発送先を伺いました。


岐阜県の男性の方から、
「お山のフリーペーパーPO!最新号をもらってきて見ているが、(そこに載っている)別冊リトルマウンテンを購入したいけど送料がかかるので近くで売ってませんか。」
別冊リトルマウンテンはインターネットでしか販売していないので、そう答えるしかなかった。欲しいと思っていただけるのにお渡しすることができないのは残念。


愛知県の男性の方から、
「お山のフリーペーパーPO!のVol.14夏号とVol.15秋号をもらって見ているが、(そこに載っている)別冊リトルマウンテンを購入したい、バックナンバーも欲しい。」
話を伺うと、インターネットもない、メールもない、とのことで、その電話をつないだまま、振込先をお伝えして、発送先を伺いました。


どの電話も年配の方で、パソコンやインターネットは強くない。たまたまもらってきたお山のフリーペーパーPO!に別冊リトルマウンテンのことが載っていて電話をいただいた。別冊リトルマウンテンの告知のページは弊紙の一番後ろのページだ。後ろのページまで読んでいただいて購入したいと問い合わせの電話をいただくのは本当にありがたいことです。最近はインターネットの作業ばかりをしていたけど、年配の方に優しい喜ばれるサービスを果たして私は作ることができているかなと思いました。