ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

クレージージャーニーで伊藤壇を見た

クレージージャーニーという番組を知っていますか。なんとなく最近時々見ています。外国でクレージーなジャーニーをしている日本人を紹介している番組です。
www.tbs.co.jp


今回見た回は伊藤壇でした。現在41才?だったかな。プロのサッカー選手でアジアの国々でサッカーをしています。な、な、な、なんと20年で20ヶ国の国でプレーしていて、放送時が次が20ヶ国目でした。1年1国でプロのサッカー選手としてサッカーをする。それを20年20ヶ国。すごいぜ。当然外国人選手として雇われているのだから、結果を出さなければいけない。すごいぜ。そして、将来の夢を聞かれて、20年20ヶ国をクリアしたら、その経験を生かして今度は指導する立場からアジア各国を周りたいという。


ameblo.jp


誰に頼まれているわけでもない、勝手に自分で決めてやっている、その意志よ。


一方、先日8才と7才と1才のこどものお母ちゃんに会ってきた。例えばだけど、私はデザイナーの友人がまぁまぁいて、ラインスタンプを作っている人がまぁまぁいる。そういう時私はほぼ100%その友人が作ったスタンプ120円を買う。それをお母ちゃんに言ったら、まず買わないと言った。一方、お子の何かに対してはぐいぐいお金を出す。7才のお子が習い事を3つしているという。そんなにやらせなくてもいいじゃないかと言ったら、お子がやりたいと言って可能性があるなら(120円の何倍何十倍も)お金くらい出すと言う。それから、1才のお子は3人目のお子なのでどこかの公的施設?に預けても無料だから、お子を預けて働くと家計が楽になるけど、やっぱりそれはできないとも言う。そばにいてあげたいと言う。


「お母ちゃん」をすることも誰に頼まれているわけでもない、お母ちゃんになったから、自分が使うラインスタンプ120円には全くお金を使わず、お子中心の生活をする。その意志よ。


私にその意志はあるかな。