読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

ブックマークナゴヤのイベント「ブクマ古本市2016」に行ってきました

ブックマークナゴヤのイベント「ブクマ古本市2016」に行ってきました。

詳細は公式HPから。

ブックマークナゴヤの恒例イベント、ブクマ古本市!今年ももちろん、円頓寺商店街にて開催します!
本好きの皆さんが大切に読み集めてきた古本を抱え、ずらりと70店舗。工夫を凝らした店づくりで商店街に並びます。しかも!今年は古本だけじゃありません。10/29から11/20まで市内各所で名古屋の歴史文化が体感できる一大イベント、やっとかめ文化祭(yattokame.jp)の人気企画『辻狂言』が会場にて披露されます!昭和風情が残る街で、悠久の時を刻む本を眺めつつ、日本最古の喜劇が体感できるミラクルタイムマシンイベント。お待ちしてます!

bookmark-ngy.com

最初に感想をずらっと書きます。

◎服部みれいさんの本がなぜか多かった
◎只本屋が出店していた
◎美容文藝誌髪とアタシがあって驚いた
まゆゆのブックカバーが欲しかった
大竹敏之さんが出店されていた
◎ヘルニア書店という屋号が気になった
伊坂幸太郎「死神の浮力」100円を買った
◎ミシマ社の三島邦弘「失われた感覚を求めて」200円を買った
◎yumetunaというフリーペーパーのあったブースが一番ハマった

円頓寺はときどき行きますがいつも本円頓寺ばかりで円頓寺商店街は初めてだったかもしれない。

f:id:mount_po:20161105192307j:plain
こんな感じ。


f:id:mount_po:20161105192254j:plain
ちょっとよってく?!円頓寺銀座街。むちゃくちゃ気になる。


f:id:mount_po:20161105192248j:plain
先に進むと、うーむ。むむむ。


f:id:mount_po:20161105192247j:plain
銀座街の先にイタリアン。うまそうでした。880円~1180円くらいだったかな。隣がベトナム料理だったかな。


f:id:mount_po:20161105192255j:plain
金毘羅神社。金毘羅って多いですよね。すぐに思い出すのは各務原市の金毘羅山。


f:id:mount_po:20161105192302j:plain
お参りされている方もいます。


f:id:mount_po:20161105192304j:plain
はね海老。ランチ750円。エビフライとカニクリームコロッケ。気、気になる…。
funlike.org
調べたらやっぱり正解の店やった!


f:id:mount_po:20161105192305j:plain
噂の西アサヒ。ここにあったんですね。タマゴサンド750円。西アサヒでイベントやりたいなってちょっと考えたことあったんですよね。
www.nishiasahi.nagoya


f:id:mount_po:20161105192309j:plain
商店街の先にはパン屋芒種。ぼうしゅと読みます。すでに完売でした。
jouhou.nagoya
調べたらここも正解の店やった!


f:id:mount_po:20161105192311j:plain
只本屋。只本屋ご存知でしょうか。公式HPから引用します。

只本屋は、月に一度だけ開くフリーペーパーのお店です。
毎月末の土日にだけ清水寺のお膝元・東山五条にオープンしています。
全国各地の魅力溢れるフリーペーパーを取り揃えています。
少ない営業日ながらただの本屋としてだけではなく
フリーペーパー製作者やクリエイティブな人ともつながれるなど、
カルチャースペースとしても注目されている新しい本屋です。

京都にありますが、名古屋にもイベントで出店されています。大学生が運営していて並べているフリーペーパーも学生が作っているものが多かった気がしました。
只本屋


f:id:mount_po:20161105192317j:plain
えんそばののりごまそば490円。ざるそばは390円でした。
chunoge.com
3号店だったんですね。


f:id:mount_po:20161105192318j:plain
購入したのは2冊。物欲がないので全く買う気はなかったのですが、歩いているうちに楽しくなって買ってしまいました。伊坂幸太郎「死神の浮力」100円とミシマ社の三島邦弘「失われた感覚を求めて」200円。あとフリーペーパーyumetunaももらいました。


ユメツナ書房というブースで、R25を作っている人が書いた本が気になって手に取って
「これおもしろんですか」
「気になりますか」
「ミシマ社が出しているところが気になります」
(ミシマ社は少し前から少しはやっている個人出版社。個人出版社は前から気になっていて、夏葉社の島田潤一郎さんの「あしたから出版社」を読んで、それからなんやかんやでミシマ社があることを知った)
「それならこっちはどうですか」

となって三島邦弘「失われた感覚を求めて」を買いました。
mishimasha.com


ユメツナ書房さんはyumetunaというフリーペーパーも発行されていてそちらももらいました。
C.P.ROBO ON THE WEB | 雑貨屋COLLARED PEOPLEの元店長のオフィシャル?WEBサイトです。

ほとんどブクマ古本市の写真がありませんが60店程ブースがありました。おもしろかったです!ありがとうございました!