ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」がちょっと見たいなと思ったんだけど、映画を観る基準ってなんですか

名古屋駅のミッドランドで先週MERUを観てきました。上映前の予告で「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」がやっていてちょっと見たいなと思いました。
映画.comから引用します。

ニューヨークで暮らす男女の奇妙な三角関係を、「フランシス・ハ」のグレタ・ガーウィグ、「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホーク、「アリスのままで」のジュリアン・ムーア共演で軽やかに描いたハートフルコメディ。ニューヨークの大学で働くマギーは、妻子持ちの文化人類学者ジョンと恋に落ちる。仕事ひとすじで家庭を顧みない妻ジョーゼットに愛想を尽かしたジョンは離婚を決意し、マギーと再婚。数年後、ジョンとマギーは子どもにも恵まれ幸せな毎日を送っているかに見えたが、小説家になるため仕事を辞めたジョンとの生活にマギーは不安を感じていた。そんな中、多忙なジョーゼットの子どもたちの世話をするうちに、ジョーゼットとも親しくなったマギーは、ジョンはジョーゼットと一緒にいた方が幸せになれると気づき、夫を前妻に返すという突拍子もない計画を思いつく。監督は「50歳の恋愛白書」のレベッカ・ミラー。

eiga.com

予告を観ていて、ジュリアン・ムーアイーサン・ホークの夫婦に入ってくる主人公という話で詳しくは頭に入ってこなかったけど、あぁ観たいなと思いました。物語が夫婦の間に入ってくるひとりの女性ということで地味で日常の話だということがまずよかったんですけど、一番の理由はジュリアン・ムーアイーサン・ホークが出ていることでした。ジュリアン・ムーアはなんとなくは知っていましたが、去年キノシタホールでアリスのままでを観て好きになりました。キノシタホールも好きな映画館で観客が2人くらいなのもよかったし、映画はもう完全にジュリアン・ムーアが9割の映画でした。


映画「アリスのままで」予告編

kinoer.exblog.jp
映画の感想は私がとても頼りにしているブログKinoさんの記事を紹介します。


イーサン・ホークは好きな俳優のひとりですが、昔の人というイメージが強いですがやや最近だとニューヨークアイラブユー(2009年)、昔の映画だと生きてこそ(1993年)を覚えています。生きてこそは20年前の映画ですがとてもいい映画なので是非。

www.youtube.com
www.youtube.com
日本語の予告がなくて残念でした。

kinoer.exblog.jp
こちらもキノさんのブログを紹介します。

ジュリアン・ムーアイーサン・ホークも有名な俳優なので知っている映画は人によって違うかと思いますが、私はふたりとも好きで、あーこの映画観たいなと思いました。


maggiesplan.jp



『マギーズ・プラン -幸せのあとしまつ-』予告編60秒