ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

ヤマップはやっぱりすごい

f:id:mount_po:20180504172812j:plain今日は岡崎市の山に行ってきた。ひさしぶりにヤマップに山行記録をアップして、いろいろ他のユーザの投稿を見ていたら、今日の地図はあるユーザが2月にヤマップに地図の追加の依頼をされていたということがわかった。思わずそのユーザに「地図の依頼をしてくれてありがとうございます、ヤマップがなければ紙の地図だけで少し不安でした」とコメントした。すると、弊紙も時々読んでくれている、と返信をいただいて驚いた。ヤマップは相変わらずすごいなと思ったし、少しは私のサービスも役には立っているのかなと思いましたまる。ヤマップはすごい。

おおだの森~新峯山~新嶽山

f:id:mount_po:20180504172936j:plainf:id:mount_po:20180504172943j:plainf:id:mount_po:20180504172951j:plainf:id:mount_po:20180504172930j:plainf:id:mount_po:20180504172920j:plainf:id:mount_po:20180504172914j:plainおおだの森~新峯山~新嶽山。若干難ルートだからオススメできないな…。9時に下山てなかなかいいね。おおだの山までは整備されていてファミリーのハイキングのイメージで、おおだの山から新峯山~新嶽山がいきなり中級以上になってるギャップがすごい。新峯山手前の岩場はまぁまぁ危ないし、新嶽山手前の石仏の分岐でロストしやすいし、多少冷や汗かいた。岩場の石仏がすごい。

メルカリで買いましたのとツタヤで借りたのと

おはよう

おはよう

shimokitazawa concert

shimokitazawa concert

メルカリで買いました。600円。サニーデイ・サービスの4th『サニーデイ・サービス』の1曲目baby blueがサニーデイのベストオブベストなのではないかと時々思うんですよね。そもそもサニーデイのベストは4th『サニーデイ・サービス』なのかという。21年前の曲かよ。
松本素生GOING UNDER GROUND)のレビューを転載します。

音数少なっ!1曲目の「baby blue」からバンドとしての塊感が飛躍的に上がっているのが分かるアルバム。
前作の『愛と笑いの夜』で手に入れたロックバンド感をよりフィジカルに体現したのがこのアルバムだと思う。
そしてこの作品から曽我部氏のヴォーカルは神がかってくる。
フォークもネオアコグランジもあの当時の音楽の良い部分がぎっしり詰まっている。
ロックバンド、サニーデイの誕生。
ギターやベースの鳴り方、バンドのタイム感、そして曲そのものがいちいちセンス良すぎる。全曲名曲名演!!!
僕自身、何度もバンドでコピーしましたが到底追いつけない演奏。あの三人でないと成立しない音楽の魔法がこの作品にはある。5曲目の「虹の午後に」に至っては魔法を通り過ぎてドラッギーな感すらある。
この作品をサニーデイの名盤と挙げる人は多い。ご多分にもれず僕もそのひとり。この作品を境に三人のサニーデイ・サービスから、集合体としてのサニーデイに変わっていく。

d.hatena.ne.jp
indigo jam unitのDVDもメルカリで買いましたけど、付属のDVDでアマゾンで売ってないのでリンクは貼れず。

ツタヤではこれを借りました。

彼女の人生は間違いじゃない [DVD]

彼女の人生は間違いじゃない [DVD]

山のツイート転載


富士山を制覇しよう
菰野富士(菰野)
三河富士(岡崎)
近江富士(滋賀県)
尾張富士(犬山)
○富士山(美濃加茂)
○春日富士(岡崎)
○伊賀富士(伊賀)


ちょっと長い距離にチャレンジしよう
○鎌ヶ岳
○小秀山
南木曽
各務原アルプス
○湖西連峰
○継鹿尾山鳩吹山
○イブネクラシ
定光寺春日井三山


なんでもええですけど例えばテニスを10分やるとヘロヘロになると思うけど、昨日みたいに水だけ持って3時間歩いても全く疲れない。体が山を歩くということを覚えているからだろう。人間の一番の武器は習慣と信頼だとゴールデンスランバーで言っている。私の習慣とは。

なんでお店が儲からないのかを僕が解決する/堀江貴文を読みました

なんでお店が儲からないのかを僕が解決する/堀江貴文

堀江先生の本初めて読みました。流し読みだからあれですけど。書いてることは難しくない。わかりやすい。奇抜なことも書いてない。頑張れとしか書いてない。結局頑張るしか方法はないって。立ち止まらずにアンテナを張って挑戦し続けろとしか書いてない。あとこれは私が多少偏ってみているかもしれないけど、情報とインターネット(もしくはIT?)を使えと。私のキーワードが情報とインターネットやもんで。