ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

ALとミヤジばかり聞いてます

ALとミヤジばかり聞いてますけど、小山田壮平は歌うことが楽しい歌うことが人生という気がする一方、ミヤジは歌うことで何かを伝えようとしている気がする。
私は弊紙で何を伝えようとしているんだろうとすれば、名古屋の近くにこんなにたくさん楽しい山があるんです意外と山登りは身近な存在なんですよ、と伝えたいのかもしれない。
ミヤジは何を伝えようとしているんだろう。
今日は花見ですか。

25 sakuranohana-maiagarumichi-wo

とても欲しかった詩ぃちゃん

f:id:mount_po:20180328213239j:plain

とても欲しかった詩ぃちゃんvol.2。とてもいい。フリーペーパーとはこうあるべきの見本。自分を丸ごと紙の上に表現する。高校生ひとりで作ってるところがまたいい。誰もが誰かに自分を見て欲しい。ツイッターでもインスタグラムでも誰もがやってる理由は一緒で、誰もが誰かに自分を見て欲しいと思っていて、私はここにいるんですと言っている。それを詩を媒介して媒体にしたところがすごくいいと思う。ミスチルやB'zも根本は変わらない。

1080円のところまさかの100%オフの0円

f:id:mount_po:20180328213027j:plain今年も赤字覚悟の定価1080円のところまさかの100%オフの0円です。順次店舗に並びます。
今回出来がいい。企画と編集にだいぶ時間をかけましたどすえ。新しいデザイナー様は私がもう大丈夫て言ってるのにプラスアルファでデザインしてくれました。紙媒体は練れば練るほど質が上がる。これだけの情報量で無料であれば価値がある。

最近の登山のトレンドやスタイル

先日、最近の登山のトレンドやスタイルを聞かれました。
考えたけれど、あまりいい答えがすぐには浮かばなかった。登山のいいところは5年後も10年後も変わらないところやないんですかね。そう思うのは私が加齢したからでしょうか。
登山の目的や楽しみなんて、ほぼほとんどの人は、非日常を味わえる(旅行)、達成感(スポーツ)、景色(自然)、この3つしかないと思う。
それは年齢にあまり関係なく、5年後10年後も変わらないと思う。だからいいんじゃないだろうか。
しかし、私はそれらにあまり興味がなくて、非日常というより日常だし、頂上に行かなくても平気だし、速く歩くことにも興味がないから達成感はあまり感じていない、絶景にもあまり感動はしない。
それより毎日同じ山を歩いているおじいおばあとどちらかというと似ている。今はあまり多くを求めてはいない。

最近のトレンドと東海地方の特長

最近のトレンドと東海地方の特長を聞かれまして、うーんとなりました。

◎トレンド
・「山メシ」の名前でインスタにアップする
・各地でトレイルの大会が増えている
・少し前にサコッシュ

◎特長
・名古屋の近くの三重北勢、岐阜南部、奥三河に山が多い
八ヶ岳日本アルプスに(頑張れば)日帰りで行ける
・ヒルが出る
・電車とバスで行けるところが少ない

AL借りた

NOW PLAYING

NOW PLAYING

心の中の色紙

心の中の色紙

AL借りた。2枚目がとてもいい。今月のクアトロ?行けばよかったかもしれない。売れるといい。
www.al-revivalrecords.com