ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

責めているのか停滞しているのかよくわからない

人生が暇なのでごにょごにょしていますが、

◎ステッカー2000枚納品待ち
◎キーホルダー100個納品待ち
◎プレスリリース完了
◎19日バックナンバーイベント準備
◎12月1日忘年会満員御礼
◎12月ラジオゲスト調整
◎オンラインショップ更新
◎12月から動画生配信調整

というところで、他にやることあったかな。作業をしているけど、責めているのか停滞しているのかよくわからない。どうなんですかね私の人生は。

愛大祭で髭ちゃんを数年ぶりに見た

f:id:mount_po:20171104070433j:plain

愛大祭で髭ちゃんを数年ぶりに見た。前回見たのはいつだろうか。思い出せない。ツイッターのタイムラインに流れてきて、東三河に行く日だったのでタイミングがいいと思って行ってきた。数年ぶりに見る須藤くんは須藤くんだった。空回りのよくわからないMC、独特の歌声、あぁ私はやっぱり須藤くんの声が好きだなあと思って見ていた。
斉藤さんも宮川さんもコテも何回、何十回、何百回と演奏してきた、飽き飽きしている曲をいつもと同じようにおそらく100%の演奏をする。初めて見るお客さんも何回も見ているお客さんもいて、その人たちに満足して、ああ今日は来てよかったと思ってもらえるように。
髭のメンバーは遊びや趣味で演奏しているわけではない。仕事である。仕事ってなかなか毎日都度都度違う新しいことをするってなかなか難しい。毎日似たような同じようなことを繰り返す。ミュージシャンであれば、お客さんが見ているから、手を抜くことはできないだろう。果たして私は、お客さんが見て100%のパフォーマンスをしているかなと思う。そしてそれができないときっとその仕事は終わってしまう。
手を抜けば抜いたなりの結果が出るし、汗をかけばそれなりの結果が出る可能性が高い。相変わらずギターをかきむしって汗だくになっている須藤くんや、あちこちに動き回る斉藤さんや寡黙に演奏し続けている宮川さんを見ながら、そう私は思っていた。
愛知大学TFAの方、ありがとうございました。

procon-2017.wixsite.com
twitter.com

メンタルは相変わらず下降している

f:id:mount_po:20171101202533j:plain

メンタルは下降気味というか下降していていわゆるモチベーションは低いまま。今年実はアプリを1つと新しいウェブを3つ作ったけど、結果運用に乗せることができなかった。理由は私の怠慢だろう。気持ちが足りなかった。それでもオンラインショップは相変わらず売れ続けていて、一番売れるのは全冊セットだ。バックナンバーを全て欲しいと言ってくれる人がいる。先日は問い合わせの電話があった。結局三井のような気持ちに一番なるのは意外と読者からの反応だったりする。特に電話は直に話すので、ぐぐぐとなる。まだ私はやれるのかという気持ちになる。

雨の日は会えない晴れた日は君を想う観た

永い言い訳」は事故でワイフを亡くした本木雅弘の話で同じ事故でワイフを亡くした竹原ピストルと交流をしていく物語。最初は竹原ピストルと会話していたモックンが徐々に竹原ピストルのこどもふたりと会話していき、こどもとの会話がメインになっていくんですよね。



映画『永い言い訳』予告編


「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」も同じだ。事故でワイフを亡くしたジェイク・ギレンホールナオミ・ワッツと知り合っていくんだけど、最初はナオミ・ワッツと会話していたのに、徐々にメインがナオミ・ワッツのこどもとの会話になるんですよね。



『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』予告


モックンもジェイク・ギレンホールもこどもと会話して救われて感情を取り戻していく。こどもは感情の塊だからだろうからか。大人がこどもに救われる。
今日はちはるの家で大智に会う予定が台風でなくなって落ち込んでいた。私は大智に救われたかったのかもしれない。だからなくなって残念だったのかもしれない。



スシ食いねェ! シブがき隊 (1985)