読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌプリロ

お山のフリーペーパーPO!の編集長が気ままに書くブログ

選択肢のひとつに山があるようになったらいいと最近は思う

それが悪いわけではないのだけど。この前撮影に一緒に行った人が「山に行くのは1年ぶり」で前回はわたしが撮影に誘ったときだったという。一方、インスタグラムでひさしぶりに再会した人と会話したら「また山に行きたいから誘って欲しい。実家を出たので道具は実家に置いてきた。」という。別にそれが悪いわけではない。

続きを読む

私の肩書きは

週末もたくさんの人に会って名刺を交換したりしたわけだけど、インターネットの時代と言われるようになって278549600753年くらいでしょうか、紙媒体は斜陽産業と言われるようになって852485年くらいでしょうか、リトルマウンテンのPVはポの発行部数の何十倍となっているのに、今だに私の肩書きは紙媒体であるポだ。ひとつの山を紹介するのに掲載している情報では全然足りてないのになぜ紙媒体が重宝されるのかという理由は私自身もわかっていない。

新しいウェブサービスをローンチできるのか

ヤマップの記事を読んでいます。ヤマップはすごい。2013年にサービスを開始してあっという間に日本で一番のアプリになった。ヤマップを取り上げた記事があると読むようにしている。サービス自体は便利で登山を安全にし、かつユーザ間で情報を交換してコミュニケーションを取り、そのことでより安全な登山へと導いていく、というような記事が多いように思う。
yamap.co.jp

続きを読む

夏号の撮影で鈴鹿山地の御池岳に行くとSNSに書いた

少し早いですが夏号にどこの山を載せようかとぼんやり考えていて、この山を載せますとSNSに書いた。そのひとつが鈴鹿山地の御池岳だった。それを見た友人から、御池岳に行くなら一緒に行きたい、とラインが来た。
その友人は夏はアルプスにテントを持って縦走をしているような人だ。なんで御池岳行きたいのと聞いたら、御池岳は前から行きたかったけどひとりだとちょっと不安だと言う。それを聞いてなんだかいいなと思った。山は怖いと登るたびに思う。今でも私は初めての山に行くときは下山するまでは不安だ。その友人が不安だと思いながらもこれからも山を楽しんでくれたらいいなと思う。